エデルステインコーティングについて
エデルステインコーティング®について
VERTEXへはこちらからどうぞ
清掃・メンテナンスのプロツール
INSPIREへはこちらからどうぞ
トイレ用プロツールはこちら
  ‘研磨’ タグのついている投稿
トイレメンテナンス、ガラスコーティング、特殊清掃技術のレッツクリエイト

メラミンに研磨剤は入ってないですよ~な話

どうも技術部長 KENです。

今日は メラミンフォーム (メラミンスポンジ)についてお話します。
いま清掃業界で、物理的作用で一番汚れが落とせるのはメラミンではないかなぁ~と思っています。
(この物理的作用は抵抗ではないかと考えています。)

またメラミンには研磨剤が入っているという業者がいますが、メラミンには「研磨剤としての研磨剤は入っていません!」

あとは汚れが落ちる原理を”研磨効果”という方もいますが、合っているのか?いないのか?

とにかくこの”研磨”という言葉がよくない!
研磨効果=研磨剤になって「研磨剤が含まれている」と表現される…こんな具合ですね。

そもそも研磨剤とは、研磨や磨くのに使用する粒や粉などで、種類や大きさはさまざまです。(研磨剤の種類は自分で調べてネ)

もしメラミンフォームを陶器に使用する際、研磨剤が入ってるから禁止としたなら、白パッドや赤パッドも使用禁止になりますよってな話です。

たとえば、わかりやすい状況ですと、便座やフタにメラミンを使用すると…そう、くもるだけ。
では同じ様に、白パッドや赤パッドでこすったとします。するとどうでしょう、キズが付きますね。

研磨剤が入っていない白パッドでもキズが付く、そう考えるとメラミンの研磨剤効果というのも違うような…

メラミン=くすむ  不織布=キズ  ←こんな感じ

ではメラミンの汚れを落とす物理的作用はというと、摩擦抵抗になります。
わかりやすくいうと、消しゴムと同じですかねぇ~

消しゴムは摩擦抵抗(=メラミン)
砂消しゴムは研磨剤(=研磨不織布)

またメラミンは摩擦抵抗が大きいため、ポリッシャーに負荷がかかり、ブレーカーが落ちやすいのです。
メラミンパッドを使用する際は過負荷ブレーカーを使用しましょう。

ん~わかりやすい?自分でも何を言ってるのかわからなくなってきた~
文章ヘタですみません。

それでは今回はここまで、どろん。
(↓当社のメラミンスポンジとメラミンパッド、おすすめです。)