トイレメンテナンス、ガラスコーティング、特殊清掃技術のレッツクリエイト

タイルコーティングのあれやこれや

どうも技術部長 KENです。
今回は久しぶりに現場の投稿です。

今回の現場は駅のコンコースになります。
タイルの種類はセラミックタイル、エンボスありで工事中の新規施工なのであります。

工事中ですが通行させているので新規タイルでもメンテナンスしていないとこんなにも汚れてしまうのです。
メンテナンス会社さんも工事中とあって清掃できないのです。

さて、この現場、作業工程がとても大変でして…(泣)

まずは簡単に

酸性洗剤を塗布
→回収
→アルカリ中和剤を塗布
→メラミンパッド洗浄
→汚水回収
→水を撒きブラシ洗浄(リンス)
→汚水回収
→乾燥
→コーティングを塗布

と、こんな感じの作業工程でした。

ん~、言葉でいうのは簡単だなぁー。
現場はとてもタイトなスケジュールなのでピリピリです。

なぜか?
それは終電後~始発前までに仕上げなくてはならないからです。
正味、3時間半くらいで100㎡前後の施工です。

施工前

施工後

次回は作業中でのことを投稿したいと思います。